ふるさと納税なら高級和牛が2000円

人気爆発のふるさと納税とは

コンビニエンスストアの棚にもその特集された雑誌や本が陳列されていることも珍しくないほど人気が高まっているふるさと納税ですが、納税という言葉が付いているので勘違いしている人も多いのですが厳密に言うと納税ではなく寄附という形になります。
また、ふるさととなっていますが、いわゆる生まれ故郷ではなくどの自治体でもふるさと納税することは可能ですし、一か所だけしか駄目ということもなく複数の自治体に寄附することが可能になっています。
ふるさと納税は使い道を指定できるなどの他に、最大のメリットとして寄付した自治体から御礼の品が貰えることがあるというものがあります。
これらの情報をまとめたサイトなどもあるので便利です。

高級和牛が貰えることも

ふるさと納税と言えば、寄附することで自治体から御礼の品が貰えることが大きなメリットとして存在しますが、貰えるものは自治体によって様々で人気のものになってはすぐに終了してしまうこともあります。
人気になりやすいものとしてはブランド物の高級和牛になっています。
高級和牛となると寄附の金額は10000円以上必要なケースが多いですが、ふるさと納税というのは自己負担額の2000円を除いた全額が所得税及び住民税の控除の対象になるので実質2000円で高級和牛が手に入ることも可能というわけです。
実質2000円でステーキやすき焼き、焼肉なども手に入りますし、高級和牛で作ったローストビーフやハンバーグが貰える自治体もあります。